【必見】会社員はロードバイクで通勤すべき!その5つの理由とは?

「ロードバイクで通勤してみたいけど、朝から自転車って大変じゃない?」
「会社までの距離が何kmまでならロードバイクで通勤が可能?」

ロードバイクで通勤しようと思っているあなた!

毎朝ロードバイクで会社に通勤することには多くのメリットが存在するのです。

この記事では、ロードバイクで通勤する5つのメリットと4つのデメリット、そしてデメリットを緩和するための対処法を紹介します!

ロードバイクで通勤して、朝から健康的な生活を送りましょう!

1.ロードバイクでの通勤は何kmまで可能?

ずばり、ロードバイクでの通勤は会社までの距離が10~15kmまでなら可能です!

もちろんそれ以上の距離も可能ですが、会社に着いてからの『体力』や『時間』も考えると実質10kmでも厳しいかもしれません。

ロードバイクの平均時速が20km/hの場合、会社までの距離が15kmだと約45分かかる計算になります。

ロードバイクは風向きや直線の道の場合だと、時速30km/hも簡単に出てしまうので、平均時速自体はもう少し速いかもしれません。

しかし、朝の場合は交通量も多く、信号に引っかかる時間も考慮する必要があるので、片道15kmの場合は1時間を見ておいたほうが良いでしょう。

ここでは結論として15kmと挙げましたが、それ以下の距離ではロードバイクでの通勤は可能です。

ロードバイクを買う初期費用はかかってしまいますが、一度買ってしまえば交通費を削減できるだけでなく、健康やダイエットにも良いので、ぜひロードバイクで通勤をしてみてくださいね!

【すべて実証済み】欲しい人必見!ロードバイクを買う8つのメリット

2020年2月17日

2.【必見】ロードバイクで通勤する5つのメリット

ロードバイクで通勤するメリットは以下の5つです。

  1. 朝から健康的である
  2. 満員電車に乗る必要がなくなる
  3. 交通費の削減になる
  4. 通勤時間を使ってダイエットができる
  5. 自動車に比べて渋滞に巻き込まれない

ロードバイクで通勤することにより、朝から電車で窮屈な思いをする必要がなくなりますよ!

2-1.朝から健康的である

ロードバイクで通勤する1つ目のメリットは、朝から健康的であることです。

電車や自動車での通勤よりも、確実にロードバイクでの通勤のほうが健康的。

毎朝強制的に運動ができるので、他の社員と差がつくでしょう。

サイクリングはウォーキングやランニングと同様に、一定時間・一定距離自転車をこぎ続けることで有酸素運動になります。

そのため、公益財団法人長寿科学振興財団体によると、サイクリングは脂肪燃焼が期待できる他、筋持久力や心肺機能の向上などの健康効果が期待できるのです。

朝から有酸素運動をして、健康的な生活を送りましょう!

2-2.満員電車に乗る必要がなくなる

ロードバイクで通勤する2つ目のメリットは、満員電車に乗る必要がなくなることです。

マイナビが調査する電車で通勤する812名のアンケート結果では、8割を超える人が通勤電車でストレスを抱えていることが判明しています。

朝からストレスを抱えて会社に行きたくないですよね。

電車は使わず、ロードバイクで通勤するだけでストレスが緩和され、幸福度が高まりますよ!

2-3.交通費の削減になる

ロードバイクで通勤する3つ目のメリットは、交通費の削減になることです。

毎朝の通勤で使っている電車賃が300円だった場合、1か月のうち20日間出勤すれば6,000円かかってきます。

ロードバイクで通勤すれば、その6,000円は浮いてきます。

もちろん通勤手当がある会社も多いと思いますが、定期代を自ら払っている人もいるでしょう。

たとえ支給されていたとしても、先ほども説明した通り、わざわざ満員電車に乗る必要はなくなりますよ!

2-4.通勤時間を使ってダイエットができる

ロードバイクで通勤する4つ目のメリットは、通勤時間を使ってダイエットができることです。

通勤の時間をダイエットに充てることができるので、いわば一石二鳥。

先ほどの通り、ロードバイクは有酸素運動にあたるので、ダイエット効果が期待できるでしょう。

ロードバイクで体重60kgの人が、平均時速20~30km/hで1時間サイクリングを行った場合、消費カロリーは756kcal。

この数値は、ウォーキングの約2.5倍、ジョギングの約2倍になるので十分ダイエットに効果的と言えますね!

2-5.自動車に比べて渋滞に巻き込まれない

ロードバイクで通勤する5つ目のメリットは、自動車に比べて渋滞に巻き込まれないことです。

通勤ラッシュ時間帯は、電車が満員であることと同じく、道路状況も混雑しています。

下のグラフは首都高のデータですが、実際に朝と夕方の通勤ラッシュ時間帯は混雑しているのがわかります。

出典:首都高ドライバーズサイト https://www.shutoko.jp/traffic/traffic-info/guide/guide_01/

また、曜日によっても混雑状況が異なるようで、金曜日が最も道路が渋滞するようですね。

出典:首都高ドライバーズサイト https://www.shutoko.jp/traffic/traffic-info/guide/guide_01/

比較的渋滞する確率の高い金曜日や木曜日の週末だけでも、ロードバイクで通勤することで混雑に巻き込まれないで済みますよ!

3.ロードバイクで通勤する4つのデメリットと対処法

ロードバイクで通勤するデメリットは以下の4つです。

  1. 置き場に困る
  2. 会社までの距離が長いと働く前に疲れる
  3. 盗難の可能性がある
  4. パンクや故障の際に遅刻する可能性がある

ロードバイクならではのデメリットではありますが、事前にお伝えしたメリットのことを考えれば、デメリットも割り切ることができますよ。

また、それぞれ対処法があるので合わせて解説しますね!

3-1.置き場に困る

ロードバイクで通勤する1つ目のデメリットは、置き場に困ることです。

ロードバイクは最低でも10万円以上で高価なため、会社の近辺に適当に置いておくのは危険。

会社に出勤している間のロードバイクの置き場は以下の通りです。

ロードバイクの一時保管場所
  1. 【危険度☆】会社の駐輪場や敷地内
  2. 【危険度☆☆】会社近辺の駐輪場
  3. 【危険度☆☆☆】会社近辺のガードレールに結びつける

会社の駐輪場がある場合や、敷地内に置かせてもらえる場合は良いでしょう。

その他一般人との共用部分に駐輪することは盗難や傷が付いてしまう危険性が高いですね。

ロードバイクを買う前に会社付近に一時保管できそうな場所を探しておきましょう。

3-2.会社までの距離が長いと働く前に疲れる

ロードバイクで通勤する2つ目のデメリットは、距離が長いと働く前に疲れることです。

健康やダイエットのためにロードバイクで通勤するのは良いのですが、会社での勤務態度が悪化してしまっては本末転倒。

早く着きたいが為に、スピードを上げすぎるあまり疲れてしまわないように、体力に気を遣いましょう。

少しでも疲労感を残さないためのコツは、軽いギアで漕ぐこと。

重いギアを踏んでしまうとその分大きなパワーを使ってしまうので、太ももや脚が疲れるだけでなく、全身に疲労感を溜めてしまうことになります。

なるべく軽いギアで脚を回すことを意識し、会社に疲労を持ち込まないようにしましょう。

3-3.盗難の可能性がある

ロードバイクで通勤する3つ目のデメリットは、盗難の可能性があることです。

先ほども説明しましたが、置き場所次第では盗難の可能性が高くなります。

主に、人目のつかない場所(警備員のいない駐輪場)や人通りの多い道(大通りのガードレール)は危険です。

盗難の可能性はもちろん、大切なロードバイクに傷がついてしまったり、ライトなど部品だけを盗んでいく悪い奴もいます。

駐輪場を使う場合は、できるだけ頑丈で切断しにくいチェーンロックを使用しましょう。

また、できるだけ建物や動かない棒などに結び付けておくことで、一層盗まれる危険性は低いでしょう。

3-4.パンクや故障の際に遅刻する可能性がある

ロードバイクで通勤する4つ目のデメリットは、パンクや故障の際に遅刻する可能性があることです。

会社までの距離が長い状況でパンクや故障をしてしまったら、その場で自ら対処するしかありません。

朝の7~8時など通勤時間帯は自転車屋が開いている可能性は低いので、もしもの対処をする必要があります。

もしものときの為に、パンク修理セットは一式常備しておきましょう。

もしもの為の修理セット
  • タイヤレバー(タイヤをホイールから外すための道具)
  • 携帯ポンプ(持ち運べる大きさの空気入れ)
  • やすり(サンドペーパー)
  • パンク修理用のり(パッチをチューブに貼り付けるのり)
  • パンク修理用パッチ(パンクの穴をふさぐシール)
  • 予備チューブ(パンク修理で対応できない場合)

以上は最低限、常備しておきましょう。

もしもの対策は必要ですよ!

4.まとめ

この記事では、ロードバイクでの通勤事情について解説しました。

ロードバイクで通勤することで、これまでの通勤時のストレスが解消されるかもしれませんよ!

あなたのロードバイクライフを応援しています。

ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、マサッチです。 ロードバイク歴6年、年間走行距離12,000km。 その結果、国民体育大会への出場を達成。 経験を生かし、自転車を少しでも好きになってもらえるようにこのサイトを立ち上げました。 自転車は奥深く、乗れば乗るほど自分を成長させてくれます。 ロードバイクが初めての人にもわかりやすく、寄り添っていくのがこのサイトの目標です。 このサイトと共によりよい自転車ライフを送りませんか!